Osmo Pocket とGoPro マウントに向くのはどちら?

osmo pocket を使い始めて4か月になるのですがバックパックにマウントして使用する頻度が多かったのですが色々気づいた点もありましたので書きます。

 

結論から書くと、GoProのほうがマウント撮影に向いています

 

その理由は以下の3点です。

 

osmo pockeがマウント撮影に向かない3つの理由

1.画角が狭い

これが一番大きいと思います。

 

この動画を見ていただければわかると思いますが、osmo pocket は撮影対象が以外取れている部分が少ないです。

 

画面を確認しながら撮影しないと撮りたい景色が全く映らないといったことがあり得ます。

 

実際に撮影していてレンズの微妙なずれで足元ばかりが撮影されてしまっていて肝心な部分が撮影されていないといったこともありました。

 

2.防水でない

osmo pocketは防水でないため天気などの急変で雨等降ってきたら撮影をストップしなければなりません。

 

VLOGなど風景動画を撮りたい場合などは、ありのままの動画を撮影できないことがストレスになります。

 

また、登山などの撮影中に水分補給をする場合なども、カメラに水がかかってしまわないように気を付ける必要があります。

 

使い方によりますが、私は防水でない点がストレスに感じています。

 

3.ジンバルが電動式でむき出しなので気を遣う

この電動式のジンバルのおかげで滑らかな映像と夜間の撮影もぶれなく行うことができるのですが、ぶつけたりしないかという点で気を遣います。

 

人混みや登山中の木の枝などでぶつかってしまわないように注意して使っています。

 

まとめ

マウント撮影する場合は圧倒的にGoProが向いていると思います。

 

しかし、集音の能力や暗い場所での撮影や画像の滑らかさなどはosmo pocketのほうが上です。

こちらの動画を参考にしてください。

 

osmo pocketは手持ちで撮影することを前提としていて、会話や周囲の音などをきれいに撮ることができます。

 

GoProは手放しでマウントを使って撮影することが得意で、撮影者の体験していることを共有することに向いています。

 

以上の点を参考にして、どちらを選ぶか決めてもらえればいいと思います。

 

本当は、両方持っていて使い分けるのがベストですが・・・(;’∀’)

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

created by Rinker
DJI
¥38,499 (2019/10/17 12:05:15時点 Amazon調べ-詳細)