白髭のシュークリーム工房で猫バスクッキーをとダンディゾンでパンを買った話

先日紹介した吉祥寺にある白髭のシュークリーム工房を再訪しました。

 

その時の記事はこちら。

トトロ(龍猫)に会いに白髭のシュークリーム工房へ

 

今回のお目当ては、2月から新たに発売された猫バスクッキーです。

 

さすがのクオリティー。

 

とってもかわいいです。

 

食べるのがもったいない。

 

お土産にも喜ばれそうですね。

 

娘も大喜び。

 

ですが、レーズンサンドなのでレーズンにラム酒が入っているのでクッキーの部分だけあげることにしました。

 

賞味期限は5日で要冷蔵です。

かなり大きいので一つを家族でシェアしてもいいですね。

 

実はまだもったいなくて食べていません(;’∀’)

 

当日は白髭のシュークリーム工房に行く前に時間があったので吉祥寺のパンの有名店「ダンディゾン」にも行ってきました。

 

初めて行ったのですが入り口が分からずドギマギしてしまいました。

 

 

看板も何も出ていないので分かりずらいです。

 

やっとお店に入ると、人が結構いて賑わっていました。

 

ダンディゾンは自分ではなく、店員さんがパンをとってくれるスタイルです。

 

ちょっと迷って、小さめの山型パンBL30とアンパンと黒砂糖が練りこまれたパン(名前忘れました(;’∀’))を購入。

 

黒砂糖のパンはお昼に食べてみましたが、絶妙な甘さかげんでバターも効いていてとてもおいしかったです。

 

以上、猫バスクッキーとパン屋さんに入った話でした。