AKRacing   Premium オフィスチェア低座面タイプ Raven レビュー

どうも、ももパパです。

 

ももパパは長時間パソコンを使用するのですが、腰やお尻が痛くなってしまって困っていました。

 

ゲーミングチェアという長時間ゲームをする人のために開発されたという椅子があることを知りました。

 

 

ビックカメラに行き実際に座って見ると、たしかに包み込まれるような座り心地でした。

 

ファブリックっていう布みたいな素材と、PUレザー(合成皮革)素材の2種類がありました。

 

ファブリックだと蒸れにくいが汚れやほつれが気になるりそうです。

 

合成皮革だと、汚れを落としやすいし高級感は一段上です。

ただ、通気性は気になりました。

 

いろいろ悩みましたが、質感や機能性を重視しAkRacing Premium オフィスチェア低座面タイプ Ravenを購入しました。

created by Rinker
AKRACING(エーケーレーシング)
¥59,800 (2019/08/22 13:36:42時点 Amazon調べ-詳細)

 

AKRacing   Premium オフィスチェア低座面タイプ Raven  を使ってみてよかった3つのこと

1.お尻が痛くならない

椅子って長時間座っているとどうしてもお尻や腰が痛くなってくるんですよね。

集中したいときに限って痛くて落ち着かないとか、結構ありました。

 

この椅子に変えてからはそういったことがなくなり減りました。

(一日中座っていると腰とか多少痛くなります。座りすぎはよくないです(;’∀’))

 

 

2.ヘッドレストとランバーサポートがいい

腰や首をサポートするヘッドレストとランバーサポートのおかげで、姿勢を自然と正しい形がとれるようになっています。

 

なので、長時間座っていても疲れにくいです。

 

ももパパは、リクライニングをやや倒して、体を預けるようにして使っています。

 

この使い方だと、長時間の使用でも首に負担がかかりづらく、首が凝ることも少なくなりました。

これは、

 

3.アームレスト(ひじ掛け)が調整できる

この椅子のアームレストは、上下はもちろんのこと前後に調整でき、左右にも稼働します。

(正確には左右に20°くらい稼働します)

 

キーボードなど机に向かう場合は前にして、本を読んだりリラックスして使用する場合は後ろに引いて使ってます。

 

 

まとめ

難点が、蒸れやすいことですかね。

 

同じ素材でできているほかの製品全般的に言えることなんですけど。

 

座面に、ござを敷いて使っています。

 

そういうのが気になるとか、汗かきの方はファブリックでできているもののほうがいいと思います。

ちなみにファブリックのゲーミングチェアはこれです。

created by Rinker
ルームワークス(Roomworks)
¥29,800 (2019/08/22 13:36:42時点 Amazon調べ-詳細)

 

こちらも店頭で座ってみましたが、座り心地はとてもよかったです。

 

あと、家で使うなら身長にもよりますがこの低座面タイプのほうがいいです。

 

わたしは身長171㎝なんですけど、この低座面タイプの一番低い高さでちょうどいい感じでしたから通常のタイプだと厳しいですね。

 

もともとオフィスで使うことを想定しているので、靴を履いていることが前提となり、少し高めに作られていますね。

 

座り心地、機能性、高級感は満足しています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

created by Rinker
AKRACING(エーケーレーシング)
¥59,800 (2019/08/22 13:36:43時点 Amazon調べ-詳細)