Air podsを1年以上使い続けてみて

2017年6月に悩んだ末にAir podsを購入しました。

 

当時は、発売からしばらくたっているのにも関わらず、少なくとも数週間経たないと購入できないという状況にありまして、購入したいと思い立ってから実際に手にするまで時間がかかりました。

 

しかし、不定期のタイミングで入荷があり、店頭受け取りに限り当日購入可能といったことができるといった方法を駆使して何とか購入したことを覚えています。

 

はじめは、音質の良い高級ヘッドホンでもないものに、2万円近くの支出が見合うものなのかといった気持ちもありました。

 

しかし、使い続けていくととても使い勝手がよくて購入して正解だったと感じています。

 

当初は「耳からうどんが出ているみたい」とか不評であったフォルムも、今では街中で自然に見かけるようになりました。

 

買ってよかったこと

1.Apple製品との連携がスムーズ

なんといってもこれに尽きるのではないでしょうか。

耳に装着した瞬間にBluetoothでiPhoneにつながりそのまま音楽を聴いたり電話を掛けたりできます。

さらにAppleWatchがあれば、電話の応答や音楽の音量調節や選択を手元でできます。

 

込み合った電車の中などで、特に座っているときポケットに入ったiPhoneを取り出して操作するのって大変ですよね。

聞いている音楽の操作が手元でできるのはとても便利だと感じました。

 

2.音が完全に遮断されない

この点については、メリットもデメリットでもありますよね。

デメリットを先にあげると、遮蔽性がないので余計な雑音を拾いたくない、音に集中したい場合などには向いていないです。

なので、ノイズキャンセリング機能も当然ありません。

 

メリットとしては、遮蔽性がないので周囲の音に気づきやすいです。

街中などで使用するのに向いていると思います。

 

移動している際など、周囲の音が聞こえないのは事故などの原因にもなります。

 

3.充電がはやい

公式サイトによると、AirPods をケースに入れて15分充電するだけで、最大 3時間の再生、または1時間以上の連続通話が可能になるとのことです。

 

実際に使用してみた感じは、イヤホンの充電がほとんどなくなった状態でケースに10分ほど入れておくと70~80%ぐらいの充電になっているのが実感です。

 

 

まとめ

 

iPhoneを持っていて、日常的に音楽を聴いたりする方、装着したり外したりすることが多い方などは、買って損はないと思います。

 

特に連携のスムーズさは、他の製品にはないレベルかと思います。

 

ケーブルのわずらわしさから解放されたいけど、どんなイヤホンがいいのか迷っている方にはぜひおすすめです。

 

コメントを残す